プロの指導者

2018.10.26

子ども達の教育や育成にご協力いただける企業様がMSAオフィシャルパートナーとして新たに数社決まりました。

今まで、MSAの選手やそのご家族などのサポートを継続してくださっている企業様から、今回の様な新規企業様までほんと沢山の方々にご支援いただいております。

子ども達やご家族がスポーツを入り口として、そこをきっかけにスポーツだけではなく、多くの経験や体験が出来る環境。

 

MSAがやりたかった形の一つ。

 

そこに賛同してくださる企業様が非常に多いことは僕達からしたら、大変ありがたいこと。

 

そして、もう一つ取り組んでいるのが、今の日本スポーツビジネスの悪印象となっている指導者の雇用問題。

 

「…スポーツスクールの仕事だけだと食っていけないからねぇ」

 

「スポーツアカデミーは社長以外は生活出来ない」

 

昔、僕がお世話になっていたサッカースクールの先輩が言ったこの言葉。

 

今でもあの時の映像をはっきりと覚えてる。

 

今の日本の環境だと、確かに指導者をやりたい、サッカーチームのコーチをやりたい、そう思っている方がいても現実を目の当たりにした時

 

「…でも、指導者だと自分の生活が出来ないからやらない」

 

そう判断せざる得ない事も多い。

 

すごく話が上手くて、サッカー経歴も長く、プロとして活躍した選手でも、引退後に指導者へ進む方はごくわずか。

そりゃ、この環境だと指導者が増えるわけないやん。

 

そのくせ、指導者不足だなどと世の中は嘆く。

 

指導者が育たなくてはいくら育成だ、どうだ叫んだところで教育者となる大人がいない、育たない環境であれば、子ども達はもちろん育たない。

 

僕たちは海外の町クラブ育成やその地域企業との連携などを、実際に学び、日本で形にしてきています。

日本の指導者がプロの指導者として活躍し、その指導者を評価された対価がちゃんと生活に反映される様になり、プロ指導者として、子ども達の為に熱い気持ちを持って指導をしていただける指導者を増やし、その指導者達が活躍出来る環境を日本全国に作っていく事がミッション。

MSAとしてスポンサー様達のお力もお借りしながら選手や指導者を育成できる環境作りを行なっていきます。

もし、新規スクール開業や今のアカデミーで集客出来ていない団体様、今の環境から抜け出したい指導者の方、新たなチャレンジをしたい指導者の方がいたらぜひ、MSAにお問い合わせください。

一緒に日本のスポーツを変えていきましょう。

MSA事務局(info@msagm.com)

 

■新規MSAオフィシャルパートナー様■

株式会社BARNSTORM DESIGN LABO 様

 

ネイティブとオンライン英会話のCAMBLY

SPONCER

INSTAGRAM

PROFILE

平川正城(Masaki Hirakawa)

<選手歴>
横浜すみれSC→コミュニティFC→清水商業高校→湘南ベルマーレU-18→湘南ベルマーレ(J2)→ザスパ草津(現J2ザスパクサツ群馬)→Y.S横浜 (★神奈川県国体代表選手)→S.C.相模原 (★神奈川県国体代表選手)→東京23FC (★神奈川県国体代表選手)→YOKOHAMA FIFTY CLUB

<指導歴>
Y.S.C.C.スクール・ユース・コスモスGKコーチ→FCバルセロナキッズキャンプコーチ→キリンビバレッジサッカーフィールドコーチ→SCHサッカースクールコーチ→ファンルーツアカデミーコーチ→Jフロンテッジ&東急レイエスコーチ→横浜すみれSCテクニカルアドバイザー・GKコーチ→ボカ・ジュニアーズジャパンスクールコーチ→SALLERゴールキーパースクール、SALLERストライカースクール(現MSAゴールキーパースクール、MSAサッカースクール)→NIKEエリートトレーニング・NIKE FC ・NIKE MOST WANTEDスカウトマン兼任コーチ→帝京平成大学女子サッカー部ゴールキーパーコーチ

取材に関するお問い合わせ、指導依頼、応援メッセージ等は
こちらのフォームからお願いします