シャチョー製造プロジェクト

2018.12.03

2017年後期からMSAで始まったフランチャイズ事業。

現在は北海道や関東内などを始め、来年には様々なエリアにて開催を希望していただいている方々とまめにご連絡をとらせていただいております。

 

俺は弊社で取り組み始めたこのプロジェクトをシャチョー製造プログラムと勝手に呼んでいる。

 

きっかけは昔、俺がバイトしていた某サッカースクールの先輩社員さんが言っていた言葉が僕の中でずっと残ってる。

 

「いつまでここでスクールやるかな。そろそろ結婚もしたいし、ちゃんとした職に就くかな」

 

え、サッカースクールってちゃんとした仕事じゃないの??

 

そう違和感を感じた場面があった。

 

「サッカースクールは給料安いし、食っていけるのはほとんど社長だけだからね」

 

先輩コーチに言われたこの言葉が、俺の中でずっと生き続けていた。

 

そのコーチはすごく子ども達からも好かれ、素晴らしい指導者でしたが、後に退職してしまって職を変えたとの話は聞きましたが、それ以降、その方がどこで、何をしているのかはわかりません。

なぜ、子ども達にとって、スポーツとは「夢」のあるものなのに、指導者には「夢」が持てず、現実しかみれないのか?

 

日本全国には熱く、とても熱心な指導者が多いのに、その方々はスポーツ指導をする上で、自分の何かを犠牲にしながら活動をしなきゃいけないのか?

 

ほんと昔からここは疑問だった。

 

僕も実際に海外の指導者や海外クラブの育成などを見ても、指導者やチームには” そりゃ無理やろ ”と思う様な夢を描き、結果を出せば、それがちゃんと指導者の評価になり、その指導者も生活が豊かになり、活動自体の幅も広がる。

 

更に現状を良くしようと、また頑張れる。

 

指導者が夢を持てなければ、良い選手はもちろん、指導者を目指そうと思う人も出てこない。

日本では、某スポーツの祭典もそうだが、ボランティアでやってもらって当たり前の様な風習が昔からある。

そして良かれと思いやっている事が世間やまさかの同業者からは「金儲け」だ、なんやと言われる。

お金儲けが決して悪いものだとは思わない。

 

お金があって、その指導者にパワーがあれば様々な展開を子ども達に提供出来る。

だから僕は自分の力、そして僕自身が幸いにも繋がりなど、恵まれた環境があるので、皆さんにも共有できる環境を作りたいと2017年からMSAで会社を立ち上げた。

ちゃんとお金を稼いで、もっと良い環境を全国に作りたい。

 

当時の俺の思いを周りには伝えていた。

 

周りからは「それは無理だよ」など散々、色んなことを言われた。

 

今まで、一緒だった仲間にも冷たい目でみられた。

 

多分、周りには「平川は金に目が眩んだのだろう」とでも思われていたのだろう。

 

でも、俺の判断は全く間違ってなかった。

 

全国のスポーツで夢を持つ子ども達に、今まで無かった体験を出来る環境を作る。

今までの形から会社組織となり、様々な企業様からお声をかけていただけるようになりました。

そしてアカデミーを通じて選手の親御さんやスポンサーさんなどからも、お金を預かり、その資金を使い、様々な事にアカデミー選手や、その他多くの子ども達が挑戦できる環境や経験出来る場を提供して子ども達にも楽しんでもらう。

 

自分が本当にやりたかったことが、出来るようになった。

僕の会社では育成も選手を育てるだけではなく、僕と同じ様な「社長指導者」を作る環境を作りたい。

僕も自分のアカデミーを持ちながら、フリー指導者として千葉県の帝京平成大学や様々なクラブチームなどに呼んでいただき、指導をやっています。

 

自分自身で好きなことを出来る幸せ、そして自分の好きな事を様々なエリアやカテゴリーで指導をすることによって、自分のアカデミー選手達の進路や経験を還元できる。

 

指導者の醍醐味だと思う。

そして支援してくださるスポンサーさん達も含めて、地域の方々MSAに関わる全ての方々皆と一緒に全国で様々な子ども達に真剣にチャレンジ出来る環境を作る。そこには未来が楽しみな子ども達の笑顔がある。

 

これが経営者としての一番の醍醐味であり、やり甲斐。

 

指導者としても、プロフェッショナルとして生活をしっかりとできる環境を作る事は必ずしなくてはならない。

いい加減な指導者が増えるから、世間ではスポーツの場での、指導者の事件が多発する。

 

僕は指導者をやられている方や、経営に興味がある方々にMSAをうまく利用してもらって、自分と同じ様な人間を全国に増やしていき、子ども達へ「夢」を与えてくれる、「夢」を持った方々をどんどん生み出したいと思っています。

 

もし、あの先輩が言っていた通り、「食っていけるのは社長だけ」というのがあるのなら、僕みたいな現場に立つ社長を増やせばいいだけじゃん。

 

極論なのかもしれないが、僕の中でこの部分に行き着いた。

 

自分でこのパターンはやれるという事を実証できたし、これからは自分と同じように様々なチャレンジが選手だけではなく、指導者や経営者も出来る環境を提供していきたいし、一緒に作りたい。

 

そして、指導者の方々や経営者の方々にはしっかり稼いでいただき、それを基にどんどん地域の子ども達の為に投資していってもらい、日本全国に素晴らしいスポーツ環境を作ってほしい。

一緒にスポーツ業界を変えていこう。

ぜひ、ご興味があればMASAKI SPORTS ACADEMY(MSA)までお問い合わせください。

 

SPONCER

INSTAGRAM

PROFILE

平川正城(Masaki Hirakawa)

<選手歴>
横浜すみれSC→コミュニティFC→清水商業高校→湘南ベルマーレU-18→湘南ベルマーレ(J2)→ザスパ草津(現J2ザスパクサツ群馬)→Y.S横浜 (★神奈川県国体代表選手)→S.C.相模原 (★神奈川県国体代表選手)→東京23FC (★神奈川県国体代表選手)→YOKOHAMA FIFTY CLUB

<指導歴>
Y.S.C.C.スクール・ユース・コスモスGKコーチ→FCバルセロナキッズキャンプコーチ→キリンビバレッジサッカーフィールドコーチ→SCHサッカースクールコーチ→ファンルーツアカデミーコーチ→Jフロンテッジ&東急レイエスコーチ→横浜すみれSCテクニカルアドバイザー・GKコーチ→ボカ・ジュニアーズジャパンスクールコーチ→SALLERゴールキーパースクール、SALLERストライカースクール(現MSAゴールキーパースクール、MSAサッカースクール)→NIKEエリートトレーニング・NIKE FC ・NIKE MOST WANTEDスカウトマン兼任コーチ→帝京平成大学女子サッカー部ゴールキーパーコーチ

取材に関するお問い合わせ、指導依頼、応援メッセージ等は
こちらのフォームからお願いします